改めてありがとうございます

この 1ヶ月ほどの間にヨーロッパ、アメリカ、アジアと出張が入り、その間に最愛の飼い犬の急逝という悲しい事態に襲われ、そして (私のことを個人的にご存じの方はお分かりのように) 仕事の面でも大きなイヴェントがあったりと、なんとも慌ただしい日々であった。そのために映画館や美術館に行く時間と気力がなく、相変わらず本を読む時間も不足していて、まあかろうじてコンサート通いだけは続けていたわけであるが、その間にも、おかげさまでこのブログをご覧頂く方の数は増えてきております。ブログを始めて 5ヶ月だが、気が付くと訪問者数は既に 5,000 を超えており、最近始めたランキングでも、「音楽」と「アート・デザイン」という 2分野で登録しているところ、大抵はそれぞれの分野の上位 1/10 くらいには入っており、大変励みになります。ご覧頂いている皆さま、誠にありがとうございます。

驚いたのは、バイロイト音楽祭での「トリスタン」についての記事のアクセスが異様に多いことで、やはりこの国のドMぶり、いや、ワーグナー愛好ぶりは大変なものなのだなぁと実感します。この上演が BS で放送された日には 200 以上のアクセスがあり (この日のランキングは、それぞれのカテゴリーで約 1,500 ブログ中11位及び、約 1,800 ブログ中15位)、この記事の総アクセス回数は既に 1,000 を余裕で超えております。そこで、どんなことを書いたかなと思い、自分でもその記事を読み返してびっくり!! なんと、悪口ばっかりではないか!! (笑) うーん、演出家の方はドイツ人だから、この記事を読んで気を悪くされることはないと思いながらも、記事を書くにあたっては、あまり軽はずみな表現は避ける必要あるなと、改めて自分を戒めた次第。まあもちろん、書いているこちらとしては、軽口叩いてはいても、それなりに自分の思ったことを率直に表現しているつもりなので、違う考えの方も当然沢山おられるだろうと割り切っておりますが、読んで頂く方が不愉快になるようなことだけは避けたいと思っています。

どうせなら、こんな感じで頑張って参りたいと思う今日この頃であります。引き続きよろしくお願い申し上げます。
e0345320_23541861.jpg

by yokohama7474 | 2015-11-13 00:02 | その他 | Comments(0)